クラスbunch

サイトの紹介と使い方

< クラスbunch >

初めに

PYTHON言語などで人工知能などの処理をする時、使われます。

メンバー関数

なし

メンバー変数

data

ndarrayクラス型の説明変数です。入力変数とも言います。

target

ndarrayクラス型の目的変数です。出力変数とも言います。
data変数を処理した結果が代入されます。

DESCR

インスタンスが生成される時、詳細情報が取得できます。
例えば、メンバー変数 data の情報です。

メールアドレス:

お問合せ・御要望

お問合せ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました