019-001

サイトの紹介と使い方動画


created: 2021/10/26 modified: 2021/10/26

概要

  1. 日本語には人の目で見たとしても似た文字がたくさんあります。
  2. 人工知能で手書きの文字を認識させる時、学習の問題なのか、似た文字のそもそもの問題なのか判別することは困難です。
  3. 人工知能で手書きの文字を処理した後、手作業を行うことを考えれば、問題を解決するよりむしろ、手作業を楽にすることを優先させたいと思います。
  4. そこで、人工知能が手書きの文字を認識した時の1文字ごとのランクを決めたいと思います。

ランクの設定

  1. 合格:設定した認識率を超えた場合、合格ランクにします。
  2. 準合格:設定した認識率を超えた場合、準合格ランクにします。準合格ランクの扱いは手作業の運用で決めます。
  3. 割文字:設定した認識率を超えた文字種が2種類以上あるとき、手作業にその文字種を伝えます。
  4. 不明:1.~4.以外の文字を判定不明(不能)文字にします。

指定した文字のランク

  1. 合格:「best」
  2. 準合格:「better」
  3. 割文字:「multi」複数候補の表示
  4. 不明:「unknown」

共有変数と関数-c001.py

c001.手書き文字-日本語-共有ソースを参照してください。

ソースコード:014-01.py

前の記事:
次の記事:

お問合せ・御要望

  • お問合せ
  • トップへ戻る
    タイトルとURLをコピーしました