71.URLとメールアドレス

サイトの紹介と使い方

< 71.URLとメールアドレス >

世界でただ1つの住所

  1. URLもメールアドレスも世界で同じものを持っている人はいません。
  2. URLとメールアドレスはよく住所に例えられます。
    住所が違えば、郵便物も確実に届けられますからね。
    同じ住所があれば違う人に郵便物が届けられるかもしれませんね。

URL

  1. URLとは、WEBサイトのアドレスです。
  2. WEBサイトとは、例えばブログであったり、ホームページであったりします。
  3. URLは、「https:// xxxxx.yyyyy/」のようなアドレスになります。
    1. https://は、固定の決まり文句です。
      http://の時もありますが、http:は、暗号化されていない危ないサイトであるとだけ覚えてください。
    2. xxxxxは、自分が自由に決めることのできる名前です。
      但し、その名前が既に使われている時は、他の名前にしなければなりません。
    3. yyyyyは、ブログなどの運営会社が持つ名前なので変更できません。

メールアドレス

  1. googleアカウントの作成で作成したGmailもメールアドレスの一つです。
  2. メールアドレスは、「xxxxx@yyyyy」のようなアドレスになります。
    1. xxxxx、自分が自由に決めることのできる名前です。
      但し、その名前が既に使われている時は、他の名前にしなければなりません。
    2. yyyyyは、親会社が持つ名前なので変更できません。
  3. Gmailは、フリーメールと呼ばれます。
    パソコン教室や本ブログでは、作業用として使います。
  4. 対して、スマホを契約した時などにプロバイダーと呼ばれるインターネットの接続業者とも契約し、この時、メールアドレスも貰いますが、これをプロバイダーメールと呼びます。
  5. プロバイダーメールは、フリーメールよりはるかに信用度があります。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました