VIエディタの使い方

サイトの紹介と使い方動画


created: 2021/09/23 modified: 2021/09/24

概要

  1. viは、基本的に長文のテキストファイルの編集を行いません。
  2. viは、簡単なテキスツファイルの編集だけを行います。
  3. 長文のテキストファイルの編集は、Windowsなどで行い、FTPやSFTPでファイル転送します。
  4. viと同じ機能を持つvimコマンドがありますが、編集結果は全く同じものになります。
  5. viを選択するか、vimを選択するかは個人の使い勝手で決めてOKです。

モード

  1. viは次の2つのモードを持ちます。
    1. コマンドモード
    2. 編集モード
  2. コマンドモードは主としてファイル操作を行います。
  3. 編集モードはファイルの中身を編集します。

モードの切り替え

  1. viの起動時は、コマンドモードです。
  2. 編集モードに切り替えるために、iかaキーを押します。
  3. 編集モードからコマンドモードに切り替えるために、<ESC>キーを押します。
  4. 必要に応じて2と3を繰り返します。

コマンドモードの操作

  1. :wq >>> ファイルを保存してviを終了します。
  2. :q! >>>ファイルを保存しないでviを終了します。
    最悪の場合、:q!コマンドの代わりに<CTRL>+Cを押すか、ターミナルそのものを落とします。
  3. /??? >>>???文字列を検索して、検索した箇所にカーソルを移動させます。

編集モードの操作

  1. 編集したい箇所に矢印キーを使って、カーソルを移動させます。
  2. 文字を削除したい時は、<backspace>キーを使います。
  3. 通常の編集ができます。

お問合せ・御要望

  • お問合せ
  • トップへ戻る
    タイトルとURLをコピーしました